ハゲていてもかっこいい有名人

ハゲや坊主でもかっこいい格闘家 - ハゲていてもかっこいい有名人

ハゲていてもかっこいい有名人 > ハゲや坊主でもかっこいい格闘家

ハゲや坊主でもかっこいい格闘家

ハゲでも坊主でも、かっこいい強い男はかっこいいですよね。
今回はそんなハゲでも坊主でも、強くてかっこいい格闘家をまとめます。

まずは山本“KID"徳郁さんです。
彼は坊主頭が日本一似合う格闘家でしょう。
写真を見ると、じつはおでこも結構広いですよね。
ハゲ隠しの坊主頭である可能性もあります。
しかし、問題はなぜ彼がかっこいいのか?です。
もちろん、その答えはシンプル、「強いから」ですよね。
顔もかなり整ったイケメンなのですが、そんなことがどうでもよくなってしまうくらいのパワーが体からにじみ出ています。
ビッグマウスをたたき、それを実行してしまう彼のかっこよさは、顔や髪型など関係ないのかもしれません。
ハゲでも坊主でも、強い男はかっこいい、それを体現している人と言えるでしょう。

同じく強くてかっこいいハゲとして、フランシスコ・フィリオさんが挙げられます。
かつてK-1ファイターとして活躍していたブラジル人空手家で、「一撃」「極真の怪物」などの異名をもっていました。
彼は極真の英雄アンディ・フグを極真試合で一回、K-1で一回、一撃で沈めています。
その一撃には何か神がかり的な力が働いているようにしか思えませんでしたよね。
彼もだいぶハゲている格闘家ですが、そんなことはどうでもよいくらい、強くてかっこいいのです。
現在は引退し後進の育成に携わっている彼ですが、今でも「強くてかっこいいハゲ」は健在です。

エメリヤーエンコ・ヒョードルさんも、強くてかっこいいハゲですよね。
かつてプライドのリングで活躍したロシアの格闘家で、総合格闘技界で最強の男と言われていた、まさに最強の男です。
一度は引退した彼ですが、最近になってまた復帰しました。
彼もだいぶハゲている格闘家でしたが、最強の男の魅力に髪の毛の量など無関係です。

強いということは、それだけでどんな障害をもねじ伏せるかっこよさがあります。
たとえハゲでも坊主でも、不細工でも肥満でも、強い男はかっこいいのです。
彼らのような格闘家は、それを体現している人たちなのです。

top