ハゲていてもかっこいい有名人

ハゲでもかっこいいキャラの紹介 - ハゲていてもかっこいい有名人

ハゲていてもかっこいい有名人 > ハゲでもかっこいいキャラの紹介

ハゲでもかっこいいキャラの紹介

今回はハゲでもかっこいいキャラの紹介です。

まずはやはり、国民的超人気漫画「ドラゴンボール」の「ベジータ」でしょう。
もはやここで説明する必要がないほどの知名度と人気を誇るキャラクターですよね。
あまりハゲとは認識していない人も多いですが、冷静に見てみるとかなりのM字ハゲです。
悪役として登場しましたが、魔人ブウ編では息子のトランクスを抱きしめ、「ブルマを頼んだぞ」と妻を託し、一人自爆を選びました。
あのシーンの彼のかっこよさは、ドラゴンボール史上でも指折りの名シーンと言えるでしょう。

次もやはりドラゴンボールから、「ピッコロ」です。
緑色の肌、ハゲ頭、触覚、眉毛なし、といった奇抜な姿の彼ですが、どういうわけか、かっこいいのです。
大魔王の生まれ変わりとして卵から生まれた彼ですが、次第に悪い心が薄れてゆき、最終的には神様と一体化してしまいました。
彼も名シーンの多いキャラクターですが、とくにかっこよかったのはやはり、ナッパから悟飯を守って命を落としたシーンでしょう。
「オレとまともにしゃべってくれたのはお前だけだった。お前といた数か月、悪くなかったぜ」
と悟飯に告げるシーンで涙した読者は多かったはずです。

次は「シティハンター」の「海坊主」です。
ハゲ頭にサングラスという強面ですが、女性が苦手な可愛らしい一面も持ち合わせている魅力的なキャラクターですよね。
元傭兵でその腕っぷしは作中でも最強クラスです。
ダンディなかっこいいキャラクターと言えるでしょう。

「魁!!男塾」から「江田島平八」もハゲかっこいいキャラクターです。
作中における圧倒的最強キャラクターで、その人気は主人公以上かもしれません。
「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!」で全てを片付けてしまう圧倒的なまでのパワーは、かっこよすぎます。

最後は「るろうに剣心」の「悠久山安慈」です。
身寄りのない子供たちを面倒見ていた心の優しい僧侶でしたが、廃仏毀釈によって明治政府に子供たちを殺され、破戒僧となり志々雄一派に加担し十本刀の一人となりました。
悲しい過去と葛藤する、悪になりきれない彼の姿はかっこよかったですよね。

top